一般社団法人 埼玉県老人福祉施設協議会

埼玉県老施協について

メニュー

会長挨拶

本会は、平成29年4月、一般社団法人化し、組織基盤を確固たるものとし、ガバナンスを強化し、責任と義務を明確にした体制づくりをし、継続的に安定した運営が求められることになりました。 本会の目的は、定款第3条に示すとおり、高齢者福祉及び介護に関する正しい知識の普及並びに理解の促進を図り、もって埼玉県内の高齢者福祉事業及び介護事業の健全な 発展と埼玉県民の福祉の増進に寄与することを目的としています。
具体的には、中期3ヶ年計画を作成し、内部環境を整える中で、通信手段として会員への通知及び情報の提供のため、有効な通信手段としてホームページの充実を図ることにしました。ホームページでは全国的に誇れる本会研修会の案内や調査研究報告等の提供を行うとともに、県内10支部の情報提供、そして、全国老人福祉施設協議会はじめ各関係団体との相互リンクを実施することによって会員施設等への周知徹底をしてまいります。
また、万一の県内の災害への対応として災害時相互応援規定に基づき常時リアルタイムで更新されるホームページの活用と電子メール等による配信でより効率的で効果的な情報を提供するよう務めます。 ホームページを通じて、本会と会員施設、そして県民の皆様との相互理解を深めるとともに広く社会一般、マスコミ等への情報発信ツールとして機能強化を図ってまいります。
どうか皆様のご参加・ご協力をお願いいたします。

一般社団法人 埼玉県老人福祉施設協議会
会 長
岡芹 正美
一般社団法人 埼玉県老人福祉施設協議会会長 岡芹 正美

協議会の目的

本会は、高齢者福祉及び介護に関する正しい知識の普及並びに理解の促進を図り、もって埼玉県内の高齢者福祉事業及び介護事業の健全な発展と埼玉県民の福祉の増進に寄与することを目的とする。